シーナックは安い→クララスティルの約半額!

白内障改善目薬として人気のクララスティルですが、安い商品ではありません。
1本2,930円で、これで普通に使ったら1ヶ月もつか持たないかの分量です。

 

クララスティルは最低でも3ヶ月ぐらい使用しないと効果がはっきりしないので、金銭的な負担は馬鹿になりません。

 

…、ということは多くの人が感じていて、そういう人に人気なのがクララスティルのジェネリック(同成分の薬)である「C-NAC(シーナック)」です。

 

クララスティルが1本(5ml)で2,930円なのに対し
C-NACは1本(10ml)で2,945円となります。
※オランダ屋の価格。為替相場により変動します。

 

価格がほぼ同じで、用量が倍なので、実質半額です。

 

なお、ネット上の口コミの数を見る限り、クララスティルよりC-NACの方がかなり売れているようです。
値段からしても当然だと思います。

 

→C-NACの詳細・最新価格はこちら

C-NAC体験談(50代/女性)

愛犬が白内障になりました。

 

もう15歳なので仕方ないと思いますが、なんとかしてやりたいと思っていました。

 

年齢的に手術はしないほうがいいと獣医師さんからは言われました。

 

ということでクララスティルという目薬を購入して使ってきました。

 

犬は言葉を話せないので本当に良くなっているかはわかりませんが、ちょっと白いのが元に戻って行きた気がしていました。

 

しかし、クララスティルは安くはないので、何ヶ月も使っていると費用も馬鹿になりませんでした。

 

そこで、クララスティルのジェネリックであるシーナックという商品に乗り換えました。
成分が同じなのに価格は半分なので、いまではシーナックばかり使っています。

 

多分ですが効果も変わらないと思います。